生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

google

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day iPhone mac

iPhone の 容量不足 で 起動しなくなる リンゴループ

更新日:

恐怖はある日突然やってくるもので。自分が使用しているiPhone12promaxの空き容量は十分にあると思いこんでいたのですが、どうやら最近動画をちょくちょく撮影していた影響からか、本体の容量がいっぱいになっていました。それに気がついたのは朝。目が覚めて目覚ましがなってない気がしたので、おかしいなぁと。寝るときに睡眠監視アプリを使用しているのですが、イビキの録音もしているもんで、寝ている間に容量をそれなりに必要としているようで。でもそんなに空いてなかったとは思えないんですけどねぇ、、、、、

バグなのかなんなのかはわかりませんが、とにかく容量がいっぱいですと表示。中身を確認しようと思って、設定アプリで見ようにもすぐにホームに戻ってしまう。これは容量一杯のせいなんだろうと、手っ取り早く写真アプリから撮影した動画をいくつか削除。これで20GBぐらい余裕できたんじゃね?と思ったのですが、メッセージが出てしまいます。設定へのボタンがあるので、それをタッチしても変わらず。なんならLINEですらすぐに終了してしまいます。

これはやばいと思って、iPhoneを再起動すればなんとかなるか、と思いましたが、通常終了は設定アプリからの終了なので、それができない。強制終了に関しては

音量を上げるボタンを押して素早く放し、音量を下げるボタンを押して素早く放してから、サイドボタンを押さえたままにします。Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

こんなやり方になってたんですね、久しぶりだとわかりません

ところが強制再起動したら、今度はリンゴマークがしばらく出てたまに消えたかと思えばまたリンゴ・通称リンゴループと呼ばれているやつです。こうなったらもう諦めるしかありません。迷わず復元です。リカバリーモードで起動させて消去しなきゃなりません。

改めて強制再起動をするわけですが、最後のサイドボタンを押したままにします。しばらくするとiPhoneをMacに接続せよと画面が出ますので、接続して復元へと進みました。

あとはiPhoneの復元になるわけですが、今回はICLOUDからの復元でしたので、トータルで2時間くらいかかりましたかね、悲しい。

不幸中の幸いだったのは、一昨日iCloudの容量を2TBに増やしていたこと。ファミリーで使用しているので、2TBで1400円ならひとりあたり数百円として、いろんな整理整頓のストレスから逃れられるということで。なんだかんだ写真の容量は上がっていきますからね。カメラを買わずにiPhone更新して撮影機材のグレードが上がってるわけですが、光学ズームほしいですねぇもう少し。一眼もホントは買い替えたいのですが、ボディだけ中古でグレードアップしましょうかねぇ。。。

 







DJI

-a day, iPhone, mac

Copyright© ueck-log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。