名刺管理アプリ Eight(エイト)を使ってみた

ビジネスマンたるもの、名刺交換からやり取りが始まる。ってほどじゃないんですけど、ここ最近名刺交換をする機会が非常に増えまして。狭い業界と言えど、やはり沢山の人がいらっしゃいますからね。会社の大小に関わらず、いろんなお仕事でいろんな方とお会いする訳です。そこですかさず名刺交換をさせて頂いたり、こちらからご挨拶として名刺をお渡ししておくのですが、どんどん増えていく名刺の枚数。あっという間に管理出来なくなりました。

そもそも名刺の管理なんてした事がなかった。どうやったりいのかわからんというのも正直なところありました。名刺交換したらすぐさま電話帳に登録する、というスタイルを普通に行っていた事もありますし、そんなに大量の枚数を名刺交換する事も無かった訳です。しかし昔のように名刺を電話帳に登録しても良いのですが、電話帳がどんどん膨らんでいってしまいます。それにこれっきりの名刺交換という場合もあるじゃないですか。あるんですよ、ええ。

 

名刺管理アプリは色々あるのですが、今回はこの「Eight」を使用してみました。無料のアプリだから撮影出来る枚数に制限があるだろうとか、大した精度は無いだろうとか、まぁいろんな事を考えましたが、撮影した名刺データをもとに、人間が入力をしているのでほぼ正確です。こんな時代なのに人間が入力をしているというアナログ感たっぷりですが、しかしそれが一番正確に間違いないという事でもあります。

さて、ここでどうしても考えてしまうのは、名刺という個人情報が誰だか解らない人に見られてしまう、大丈夫なの?漏洩しないの?というギモン。悩みますね。ええ、大丈夫かなぁと。調べてみるとEightを運営しているsansanという会社はリンクナレッジという大企業向けの名刺管理サービスを何年も手掛けているとの事。そこで培ったノウハウをもとにアプリの運営を行い、そしてしっかりとした個人情報管理のもと、運営しているそう。

301 Moved Permanently

 

タイトルとURLをコピーしました