伊藤ふみお ライブ at 下北沢 GARDEN

2013年1月26日 満月の夜 下北沢GARDENにて。with REDEMPTION。

 

下北沢GARDENには初めて行きました。なかなかきれいな小屋でしたが、最近リニューアルしたのかな?音響卓はPM5DでRHじゃないやつ。なのでバンドのセッティング変更の際にはHAの変更がどうしても発生してしまいますね。もはやPM5DははみんなRHを使用してて、音響さんでも手前のエンコーダーでHAをいじれなくて解らない人とかいたりしますもんねw

システムを記載しているページがありました。 MainはTurboでしたが、今回のチューニングがそうだったのか解んないですけども、ヌケがあまりよくなかった印象ですね。照明は卓がExpressでした。 なんかバックサスからLED-Parがあったんですが、高原としてLEDガ見えるのはあまり良くないなぁと感じました。LEDは暗い分を埋めるようにして、まぁColor Faderのような使い方だなぁとは思うのですが、ツブツブ見えるとあんまり美しくないですねぇ。

 

さて実際のライブはどんなだったのか。REDEMPTIONから始まったライブ。いやぁツダさんが緊張しているというか、メンバー全員カタイ感はとっても伝わってきました。バンドはすごくカッコよかったので、3/6にリリースされる音源は欲しいです。

 

 

んで、バンドはすげーカッコイイんですけど、音がねぇ。。。各メンバーのスキルはやはり高いんですよね。今回はPAさんがどうだったのかわからんのですけども、バンドの音源を知らないんだろうなというのがまず一つ。Soloがしっかりオモテにでてこないし、せっかくギターがコーラスをしっかり入れてるのに全然聞こえないし。何があったのかなぁと思うくらい。残念だなぁ。

REDEMPTIONが終わって幕を締めます。転換です。まぁ予想通りだったんですけども、転換してから回線チェックをしてたんですよね。Footからいつものふみおさん&KEMURIのPAさんがやりとりしてて。まぁ表から出るのもまぁ仕方ないんですけど。個人的な希望として演出がわりに緞帳を一気にあけて演奏スタートしてほしかったなぁ。なかなかライブハウスとしてはこういうのないとおもうんだけど。

んでいざふみおさんが始まったら。カッコイイんだなぁ。やっぱり今回はPAオペレーターのスキルの違いなのか、PAオペレーターとバンドメンバーの関係性というか。オペレーターの差をすごく感じました。PAオペレーターもバンドメンバーの一員なんだなぁと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました