生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day mac Photo

プリント画面を少し便利にする [PDF▼]

投稿日:

相変わらず、RICOH MPC2800とMac OS10.6.7の組み合わせで突然発生するプリントエラー

ERROR:invalidfont

OFFENDING COMMAND:definefont

こやつが解決しません。

 

以前の記事でも書いた通り、自分の回避策としては

・フォントをMS明朝やMSゴシックなどにしてみる。

・書類をPDFで保存して、AdobeReaderで開き、プリントアウトする

 

この二つでRICOHさんやAppleのアップデートを待っている状態です。

Adobe Readerでの回避策、その都度デスクトップに保存してそれをAdobe Readerで開いて、、、、

という手順を踏んでいたのですが、

面倒かつ、スマートではないなぁと思いまして。

 

そこでプリント画面の [PDF▼]をよーく確認したところ、

「メニューを編集」という項目が。あいやぁ、これは見逃していた。

画像の通り、

[PDF▼]をクリックすると様々なメニュー項目があります。プレビューで開くほかにもPDFを保存といったApple標準のないように付け加えて、個人でインストールしたアプリケーションによるものもあります。

Evernoteを使用している方にはおなじみのもありますし、iPhoneにいれたアプリを利用して、直接iPhoneへPDFを送信するメニュー等がありますね、私の場合。

 

 

 

 

 

さてこのメニューを編集。。をクリックすると

こんな画面が出てきます。[+]をクリックすると、「開く」ものを選択になりますので、

Macintosh HDのなかの「アプリケーション」から「Adobe Reader」を選択して「開く」をクリック

そうするとAdobe Readerが追加されます。同じようにPDFを扱えるアプリを選択すれば同じ効果が得られるかと。

こんなかんじで 追加されました。

この順番をドラッグして変更する事が、、、出来ないようなので、残念ですなぁ。

そんなこんなでメニューに追加出来ました

 

 

なぁんということでしょう(某番組風に)

これでいちいちデスクトップに書類を保存する必要がありません。

一発で書類をAdobe Readerに移行する事が出来ます。今はMPC2800のプリントエラー回避策ですが、

Adobe Acrobatなんかで開いてPDFを編集してコメントをつける等、通常時でも活用は出来そうです。

 

そりゃぁMPC2800でのプリントエラーが解決すればこんな面倒な事はしなくていいんですけどね

お試し下さいませー

 







DJI

-a day, mac, Photo
-, , , , , , , , ,

Copyright© ueck-log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。