生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day mac

LANDISK HDL2-A2.0 赤点滅

更新日:

I-O DATAのLANDISKを使用しておりました。職場のデータです。停電を行っての検査があるということで電源をOFFにしました。翌日出社して電源を入れました。電源が入りません。何をやっても LANDISK HDL2-A2.0 の電源が入りません。 赤点滅 なんです。

さてどうしようかなということで何度も電源を入れなおしてみましたがダメ。データのバックアップ?うん、忘れてました。

ここで普通のHDDだったらケースを新たに買ってきて復旧を試みるんですけども、今回のHDDはRAID0でHDDが2台入っています。そしてLAN接続しているもの。うまく作動するのかどうかわかりません。。。

ということで今回は業者に依頼することにしました。

よくデータ復旧サービスをしている業者の広告はみかけますが、実際のところどのくらいの価格なのかさっぱり見当がつかなかったので、見積もり無料のところに依頼を掛けました。料金の差が出てくるのは

HDDの枚数(RAIDだと値段が上がる)

急ぐかどうか

データサイズ

などなど様々です。

今回のLANDISK HDL2-A2.0 2TBの場合 RAID0で使用して

LANDISK HDL2-A2.0 赤点滅 の 症状

50万円と言われました。片方のHDDのセクターが物理的に損傷しており、数十GB復旧出来ないっぽいです。それでも使用容量は300GB程度でしたが料金はRAIDだからという理由で安くならず。

んで最初から10万円以上はちょっと出せない

データ復旧はそんなに急がない

そごとが滞るレベルのデータではない

というのを説明しておいたせいか、いきなり12万円という数字が出てきました。差額の38万円はどこにいったんでしょうね。んで、しかもその復旧に関しては条件付きで

データリスト作成作業しない

納期は指定できない

HDDはパーツ取りで回収される

復旧データの受け渡しには自前のHDDを用意する

というのがありました。さて、差額の38万円が不明瞭なのでいったんあずかりまして別の業者に確認をしました。そこはHDD1枚あたり5万円程度でやってくれるところだそうで。 問い合わせをした時はキャンペーンで安くなっており、データ移行用のHDD TOSHIBA 1TBも合わせると92000円ぐらいだろうというお返事。HDD 2つと移行用HDDを合わせた値段です。

んで、こんな話をもらったので、先ほどの50万円業者に連絡をしまして、それでも11万円までしか、いや、10万円ならなんとか、という感じになったんですが、急いでないし、大事でもないし、安いところあるし、予算もあるし、上司から10万円は出さないって言われてるしって交渉したら10万円切りました。

つまりどういうことかというと、値段なんて合ってないようなもんということですな

I-O DATA HDL2-A2.0 LANDISK クラッシュ でお悩みの皆様。価格交渉は大事です。

そしてかわりにWD Cloudを購入しました。

 

 










-a day, mac
-, , , ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。