ueck-log

生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

a day baby

越谷 いちごタウン 行ってみた 家族で 埼玉 イチゴ狩り

越谷レイクタウン の そばにある 越谷 いちごタウン に行ってきました。2015年の1月にオープンしたばかりということで、きれいなハウスでイチゴ狩りを楽しむことが出来ます。また近所にレイクタウンがありますので、イチゴ狩りのあとの時間を持て余すこともありませんし、都内から近いという利点もあります。

IMG_3739

施設情報

料金は 1時間で 大人2,100円 こども 1,200円でした。 シーズンが下降気味になるともう少し安くなるそうですがちょっと割高感ありますね。3人家族で5,400円かかります。まぁレジャーとしてはこんなもんかなぁと思うところもあるのですが、ちょっとびっくりしたのは 練乳が有料 で しかも チューブのまま販売されており 200円 します。受付にて練乳が販売されていたので追加販売なのかな?チョコ味もあるよってことなのかな?と思ってたら大間違い。当然、練乳は余って持ち帰ることになりました。自宅でベトナム風コーヒーでも作るしかないですかね。

IMG_3751 当日は土曜日ということもあり混雑しておりました。一時間ごとに区切った整理入場で、9:30から受付開始、10時からの枠と11時からの枠という入場の仕方がされていました。自分たちは11時の枠に入ったのですが、すでにいちごはのこり2種類しかなく、章姫と紅ほっぺのみ。というよりもその2種類が主流のようです。午後3時まで受付とはなっているものの、いちごはすぐに無くなりますので、必ず午前中に行くつもりでいたほうがいいと思います。

いちごはどうなのか

おいしかったです。

IMG_3748

11時に入りましたので、2種類しかなかったのと、真っ赤ないちごは少なくなってました。あきひめと紅ほっぺの食べ比べをすることでいちごの味も思ったより違うんだなぁということもよくわかります。甘さが強い章姫と酸味とのバランスのとれた紅ほっぺ。その他のいちごとの食べ比べはもっと早くいかなきゃダメですね。シーズンによってはいちごの種類も変わってくると思います。

IMG_3745

ハウスの中も広く、かなりの列がありましたが、それでもいちごが少なくなってるくらい人気なんですかね。ハウスはすごく綺麗でした。天井も高く広々としてます。このサイズのハウスが全部で8棟もあり、そのうちの一つにはカフェスペースとワゴン販売がありました。いちごさえあればそこでいちごを狩りつつ、コーヒーを楽しむことも出来たと思うのですが、今回はそのハウスのいちごが品切れ。。。

IMG_3741

なおハウスによっては写真撮影ができるスポットもあり、衣装が用意されていました。なんともめるふぇんな感じの衣装がたくさん。アイドルの皆さんいかがでしょうか。近所の写真館の方なのか、カメラマンもいて、写真撮影もされていました。自分たちはそのタイミングでトイレトイレ!となったので撮影してなかったのですけども。

さて、トイレ!ということでファミリーには気になるトイレ情報も。

IMG_3749

畑のどまんなかにあるので、トイレはやはり簡易トイレでした。水をペダルを踏み込み流すタイプですので、非常に流れにくいです。先にペーパーを敷いてからこどもを座らせたり、一度流したりしてからのほうが後々パニックな状況を招かなくていいと思います。子供用トイレが合ったのは親切でしたが、やはりファミリーで行く場合は事前にトイレを済ませてからのほうがいいと思います。

IMG_3750

こういう子供向けの簡易トイレがあるとは思わなかったのですが、自分が行った時は気づきにくかったので、看板があると助かるなぁと思いました。また和式のトイレもありましたので、最近和式では用を済ませられない子供も多いので、すべて洋式にして欲しかったですね。

3人家族で1時間食べ放題のイチゴ狩りが5,400円+練乳200円ということで1時間5,600円です。ふと受付の横にあるいちごの販売をみると非常に良いサイズのいちごが1パック500円で販売されていました。大きくて美味しそうないちごが500円で。あれを4パック食べないと元が取れない!そうおもって頑張るんですけど、実際ムリっす。いっそファミリー割引とかあるといいんですけどねー。

ということで午後からの越谷レイクタウンで楽しむというのがいいと思います。

 




-a day, baby
-, , , , , ,