生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day iPhone mac Photo 音響さん

iPhone 6 plus用 ポーチを購入

更新日:

iPhone 6plusにして困っていることのうちの一つ、ポケットに入れていると危険という案件。なんとか解決いたしました。ポーチを購入することで解決です。

ポーチを探す

iPhone6 plusを使用している上でどうしても困ってしまうのは、ポケットに入りにくいということ。ジーンズを履いている時や、運転をしている時など、どうしても不安になってしまいます。そして現場で仕事をしている際にはやはりiPhoneを壊してしまうのではないかと心配になってしまいます。

まだ6plusがでてそんなに経過していないので選択肢もあまりありません。

定番のバンナイズ。間違い無いですね。各所で紹介されていて安心感もあります。ややお高い感じもします。

エレコムからも出ていました。安く購入できますが、どうしてもおっさんくさい感じがしてしまう。ベルトに取り付ける感じがどうしても。

レザーケースもなかなか小洒落てはいますけども、あまり心ひかれませんでした。

 

実際に購入したiPhone 6 plus ポーチ

実際にアマゾンで購入したのはこちらです。

IMG_3066

iPhone 6 plus用ポーチではなく、ミリタリーバッグに取り付けるポーチです。

IMG_3068

背面はこんな感じ。見ての通りサイズはギリギリです。

IMG_3067

iPhone 6 plusにケースをつけた状態でギリギリ入ります。ポケッっとも付いてますので、いろんなものを入れる余裕はあります。

IMG_3065

カバンに取り付けてみました。マンハッタンポーテージにつけることで自転車を漕いでいる時でもiPhone 6 plusが気になりません。一緒につけたツチノココインケースもなんだか嬉しそうです。

IMG_3069

ベルトに取り付けるだけでなく、カラビナを用意してぶら下げることも可能。工具を一緒に入れることで工具袋にもなります。外側にはまだデジカメも一緒に入るぐらいの余裕があります。ベルトに取り付けて作業をしてみても、あまりきになることもなく問題ありません。現場で6plusをつかってPDFを見るなどの作業をしてても、すぐにポーチに格納できますので、スピーカーのスタック作業も安心ですよ

iPhone 6 plusの弱点として大きすぎるというところがあるかと思いますが、逆にこの大きさに慣れてくると非常に便利です。iPad nanoというサイズの扱い方をすることで、仕事にかなり活用できます。PDFノ回線表を見ることも、図面を見ることもかなり楽です。

ナビにするとポータブルナビのサイズと変わりませんから、見やすく使いやすい。

ゲームをやるにもちょうどいい。これがあればiPadはいらなくなる、となると次のサイズとして欲しくなるのはMacbook airかMBPだと思うのです。

迷わず6plusに手を出していいと思います。このサイズ感、いずれはこのくらいのサイズが大きいとは感じなくなるはずです。携帯電話が全盛の頃、iPhoneなど使い物にならないと言われていたように、このサイズを指差して笑っていた人が指を加えるような時代がくるかもしれません。

 










-a day, iPhone, mac, Photo, 音響さん
-, , , , , , , ,

Copyright© ueck-log , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。