生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day baby

ちょっとアタマにきたもんで

投稿日:

我慢できずにキレてしまいました。昔から気が短くてしょうがないのです。

朝、休みの日は娘を幼稚園に送り出すので幼稚園バスの停留場所まで一緒に行きます。いつものように幼稚園バスが到着すると、バスの進路を塞ぐように後ろから来た車が前にナナメつけしてきました。そして降りてきた運転手が、バスの運転手さんに怒鳴り散らし始めたのです。

「てめぇー!なにしやがんだこのやろー!!」

なんだなんだと運転席近くまでよっていってみるとその青い乗用車が幼稚園バスを追い越そうとしてバスの脇をすり抜けようとした瞬間に、バスが発車して危なかったのだということ。まぁ確かに危ない。バスの運転手さんの不注意でもあるでしょう。

でもね、それを怒鳴り散らして幼稚園バスの進行を塞ぐようにナナメにつけてくる推定60ぐらいのおっさんもどうかと思うのですよ。そして完全にケンカ腰。バスの運転手さんはね、もう長年幼稚園バスの運転手一筋で、子供たちの為だけに尽くしているような人。酒もギャンブルも一切やらずに、大きな催事の時は運搬のための運転手もしたり、幼稚園の先生ではないにしても、幼稚園の運営のため、子供たちの為に人生を捧げているような実直な人なのです。

だからね、江戸っ子としては黙ってらんねぇわけですよ

怒鳴り散らしてくるおっさんにあっちいけあっちいけ、じゃまだからどけといっても聞きゃしない。なんなんだテメー!関係ねーだろとか言ってくる。

「幼稚園バスなんだから、周りが気にかけてやるべきもんだろが!」

といっても

「客乗せてりゃ何してもいいってのかよ!!」

とかおっさんいうわけ。交通安全ルールでは幼稚園バスなどのスクールバスは最大限に保護されるべきで、その前後の飛び出しがないか注意することはもちろん、追い越してはいけないんではないかと思うのです(うろ覚え)

そしてなによりね、「客」扱いしてるのにカチンときましてね。

「客じゃねーよ!」って叫んじまったんです。そしたら

「じゃあなんだってんだよ!」とかいうもんだから

「日本の未来がのってんだよ!日本を背負った未来が乗ってんだ!おっさんだって年金もらうんだろが!この子達から年金もらうんだろが!ふざけんじゃねーぞオラ!」

もうね、スイッチはいっちゃったんですよ。そんなオレにむしろ周りがドン引きしてね、バスの運転手さんまでもういいですからなんていってね

「とっとと消えろよ!鼻毛出てるおっさんに言われたかねーんだよ!」とかもう訳のわからないこといっちゃいましてね。

 

いやもうほんと子供たちがバスに乗ってて見えにくい位置ではあったんですけどね、こんな親になっちゃいけませんね。もっと冷静に警察を呼ぶとかiPhoneで動画を撮るとか対応の仕方あったとおもうんです。一緒になって怒鳴りあっちゃダメですよね。

でもね

理不尽に怒鳴られてる実直なバスの運転手さんを遠巻きにみてるようなことだけはしたくなかったんですよ。
バスの運転手さんのマジメなところを知ってたから、運転手さんを守りたくてしょうがなかったんですね。

結果的に迷惑をかけてしまったのかもしれないし、決して褒められる行為ではないんですけども。

ただね、最近ほんと感じるんですよ。もっと子育ての環境は改善されてもいいんじゃないかと。幼稚園バスはみんなに守られるべきだし、幼稚園バスに文句いうようなおっさんは年金やらなくてもいいと思うし。子育てしているお母さんたちがもっと楽になるような体制が整えばいいのにと思う。子育てしてると会社から扶養手当が出てもいいとおもう。企業はね子育て推進したほうがほんとにいい。社員の人間形成の上で子育て参加は大きな意味をもつから。社員教育の一環的な面も考えて、企業が協力できるような体制を整えるべき。そして大企業は社員数や売り上げなで保育所などの義務をもつとか、まぁそれはできないにしても保育手当てみたいなの出す義務があるとか決めちゃえばいいのに。

だいたいね、市立の幼稚園が全然ないのに、保育園にも全然入れないのに、私立の幼稚園に入るしかないのに、補助金たいした額も出さないし、出すのは12月とかどうなってんだよ市川市。










-a day, baby
-, , ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。