生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day baby

市川市 市民プール

更新日:

市川市民プールに行ってきました。市川市役所のホームページでは情報が少なく、もっと評価されてもいいようなところではありますが、あまり混雑すると困っちゃうので難しいところです。

IMG_2724

所在地 市川市市民プール 市川市北方町4丁目2270番地3 電話:047-338-7346
交通 JR本八幡駅北口より>京成バス「医療センター入口行き」又は、「動植物園行き」>
大野中央病院停留所:下車>徒歩5分
JR市川駅北口より>京成バス「市川学園行き」>
市川学園(終点)停留所:下車>徒歩10分
施設開場期間 平成27年7月18日(土)から平成27年9月6日(日)まで
開場時間 : 午前9時から午後5時までとなります。
(券売は午後4時30分まで)
使用料 大人 高校生 小中学生 幼児
750円 500円 240円 無料
閉場日
用途 ■流水プール 子供プール(滑り台付) 幼児プール 50mプール 25mプール
■食堂、売店、救護室、更衣ロッカー(100円返却式)
■駐車場(無料)500台対応(駐車場には限りがございますので、公共交通機関をご利用ください。)

ホームページに載っていない情報

朝イチ9時にオープンしますが、それまで結構並びます。9時ちょい過ぎなら列は解消されますので、早くいくか、ずらしたほうがおすすめです。
 入場料ですが御得な事に市川市のエコボカードがあると入場無料になります。ペットボトルとかを機械に入れてポイントためるアレですね。他にも動植物園がタダになったりもするカードなのですが、プールのために一年間ためてもいいと思いますよ。
幼児は無料ですが、チケットは必要なので、必ず窓口で人数を申し出てください。
 ロッカーのサイズは割と大きめで2-3人で一つのロッカーを使用出来る感じです。100円の使用料金はなんと戻ってきます。忘れずに回収しましょう。忘れていきそうな人結構います。
 子供プールの深さはそんなに深くなく、湯船につかる程度の深さ。滑り台はそんなに大きく有りません。でもまぁ滑るとばっしゃーーーんとなるので、水を怖がるウチの子は泣き叫んでいましたw
 幼児プールと子供プールでビーチボールを抱えて持っていたら、ビーチボールは禁止なんですよねと言われました。使っていい場所を教えてくれる訳ではなかったので、どこまで禁止かわかりませんが、流れるプールでしがみつくにはちょうど良かったです。
→どうやらこどもプールと幼児プールはビーチボール禁止のようです。
 
 浮き輪やボート的なものの貸出は有りません。食堂で多少販売はしています。更衣室を出たところに、エアーコンプレッサーを利用できるところが有りますが、並んでます。自宅である程度膨らませてからの方がスマートだと思います。
 一時間ごとに休憩があり、10分間プールから出ます。9時に開場して10:00-10:10は休憩、11:00-11:10は休憩といった感じです。食事は出来るだけ早めに考えたほうが食堂の座るテーブルは少ないので混雑します。
 日除けのテント、サンシェルターの持込は180cm四方のものと書かれていますが、実際販売されているモノの多くは210cmになってたりするので、極端に大きくない、ワンタッチ設置型なら文句言われないと思います。日陰になる場所が少ないので、持ち込んだ方が安心です。
 食堂というか売店ではかつカレー650円や月見そば370円、ほかにもラーメンなんかもありますし、おにぎりや焼きそばなんかも売ってます。料金設定は割と良心的だと思います。焼きそば250円だったし、飲み物も150円。かき氷は200円だったのは割高感あり。
 一番人気はやはり流れるプールです。シャチとかの浮く奴持ち込んでもOKなようです。サングラスは落とさないように気をつけてくださいとめっちゃ言われます。
 土日よりも絶対平日がイイと思います。土日は割と混雑するので、泳ぐ場所もかなり少なく感じると思います。それと日焼け止めは必須。ラッシュガードあったほうがいいですよ。
IMG_2726
そうそう、サンダル類は有った方がいいので忘れずに。慌てて買いにいきました。売店でも一応売ってましたけどね。すぐ近くの靴流通センターで買うのもよし、大人はまたそのちかくのワークマンで買うのもよし。
 
このサイズのサンシェード、テントがおすすめです。フルクローズなら着替えも可能ですので、今後も何かと役に立ちます。
貴重品の保管だけはロッカーを使ったほうが良いです。子供が飽きなければ一日いられるかもしれません。また午後14時になると一気に空いてくるので、午後からを狙うのもアリだと思います。
  • テントのサンシェード
  • 水着、着替え、タオル
  • 日焼け止め、水泳で使える日よけの帽子
  • 小銭入れ
  • 浮き輪やシャチ
  • サンダルやクロックス(モドキもok)

こんだけあればなんとかなります。










-a day, baby
-, , , , , , , , ,

Copyright© ueck-log , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。