生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day baby

トイレトレーニングでいろいろやってみた事

投稿日:

トイレトレーニングってすごく大変なんですね。もちろん個人差があるから、そんなに苦労しなかった子もいるのかもしれないんですけど、親の忍耐力というか、努力がとっても大事なのだなぁと。そして母親側の負担がとにかく大変なんですねぇ。これから入園を予定している幼稚園の先生に相談をしたときに言われたのは、最近のオムツの性能が良くなりすぎている事も一つの要因になっているとのこと。オムツのムレだとか吸水機能がアップしていて、オムツにおしっこをしても全く不快感を感じないそう。善し悪しはあるもんですねぇ。

 トイレトレーニングを始めるにあたり必要な条件として

  • 親とある程度の会話が成立する
  • 子供にある程度自立心のようなものが出てくる
  • 排尿の感覚が2時間程度空いている
  • 親が本気でやり遂げる覚悟が有る

などがあげられます。会話に関しては常日頃から出来るだけ話しかける会話するようにする事でかなり学習能力はあがっていきます。自立心を育てるにはほめてのばすのが一番でした。ちょっとした事をやらせてみて「おー!すごいねー!」「できたねー!えらいねー!」などとほめてほめて。。。。。。今思えばやり過ぎもよくないかもな。。。

 

 トイレトレーニングで使用したもの

トイレトレーニングをする上で必要なものがいくつかありました。早めに用意してトイレトレーニング出来そうだなというタイミングで一気に行く方がいいかと思います。最近は幼稚園も3年のところがおおく、3歳になったらトイレトレーニングは当たり前。ウチの子1月生まれなので周りについていかなくてはという焦りが多少ありました。でも幼稚園の園長先生はダメだったらダメでこちらでなんとかしますよとおっしゃってくれました。心強いです。

まずはトレパンマン

基本ですね。しかしながらこのトレパンマンも機能が向上しているのか、あまり不快感を感じなかったようです。おむつからの移行第一段階に良いのかもしれません。値段もおむつよりもやや高めです。アマゾンファミリー会員ならだいぶ安く購入出来るし配達してくれるしで助かりました。

そこでトレーニングパンツの登場

トレパンマンよりもパンツに近い形。しかしかなり厚みがあり、吸水性があります。とはいえおむつのように安全ではなく、おしっこをしてしまうと思いっきりぬれた感じもありますし、ズボン等が汚れてしまう事があるだけでなく、床等が汚れてしまう事もあります。寝るときは普通のおむつで最初は初めて、トレパンマンに移行するのも良いかと思います。またオムツ替えシートで撥水性の有るものを寝てるときにしたに強いてあげると良いでしょう。

トイレで必要なもの

おまる、そして補助便座が必要です。いきなりトイレに座らせるのでもおまるに座らせるのでもなく、まずは大人と一緒にトイレにいって、トイレのやり方を見せる必要があります。トイレでの行為手順をすべて見せることで、子供は学び、そしてまねをするようになります。ショッピングセンターなんかだと、ベビーカーも入る大きなトイレがあったりして助かりますね。

大事なのは漏らしてしまっても強くしからずに、でもあまり漏らした事を良しとはしないこと。

トレパンマンやおむつなどの時点でおしっこやうんちを見せる必要もあります。これがあなたのお尻についてるんだよ、という認識をさせる事。最初は漏らしてもしょうがないけども、トイレでおしっこやうんちをしなきゃダメだよという事をその都度教える。トイレで用を足した時は親は嬉しいんだと言う事を伝え、失敗したときはちょっと悲しいという事も伝えてみる。

子供に寄って個人差がとにかくあります。すぐにおむつが不要になる子供もいれば、いつまでたってもおむつがとれない子もいます。とにかく漏らす覚悟で親がつきあう必要があると思います。3日間出かけずに、寝るとき以外はトレーニングパンツを履かせて、そして漏らしたとしても押しっこした不快感を理解させる必要もありますし、トイレに行きたそうなサインを親も学習する必要があります。とにかく親の根気が必要。だからといって無理強いする事もダメ。いつかは誰でもおむつはとれるだろうし、自主的に行くようになる、そのへんの感化g区が難しい。そうなった場合、やはり苦労するのは母親なんですよね。全国の母親あ本当に偉い。すばらしいと思います。どうすれば成功するというようなパターンは無いと思います。

余談ですがお店に補助便座が置いてあるところが少ない。これは子育てしていく中でわかった事ですが、小さな子供がトイレをするには難しい環境にあるという事を経営者の皆様はご理解いただきたい。いや、公園などを管理する役所の皆様もそうです。公共の場所でのトイレ設備が非常に弱いのです。

0527d

最近はやりのイオンモールのこどもトイレを見習えとまではいいません。小さな便器があったり、洗面台やジェットタオルが低い位置に有ったり、色合いがかわいかったり、そんなスペースまではとれない事はわかってます。でも様式便座には補助便座をつけてほしい。これだけはお願いしたい。トイレットペーパーの位置は便座に近くしてほしい。子供が手をのばしても届かない、自分でやろうとする心をおるような位置にペーパーがある。子供用補助便座、そして踏み台。これを追加してもらえないでしょうか。これだけで飲食店に親子連れは入りやすくなるのです。おむつ替えスペースはトイレのカベに折りたたみ式のアレがついてると助かるのです。専用の台が欲しいというわけではありません。ゴミ箱もおむつ用があるとものすごく嬉しい。

日本の社会全体で子育てしやすいような環境を作る事、それがまた少子化を防ぐ事にもつながるのではないでしょうか。

 







DJI

-a day, baby
-, , , , , ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。