生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day iPhone mac Music Photo

Donald Fagen 新作はハイレゾにするかCDにするかで悩む

投稿日:

もーずっと悩んでます。CDで買うべきなのか、ハイレゾ音源ってやつで買うべきなのか。

CDでマスタリングされたものを、CDというメディアとして意図された作品を聴くべきなのか、それともハイレゾ音源でできる限り高音質96kHz 24bitで聴くべきなのか。聴いて嬉しいのは間違いなく96kHz 24bitのほうだと思ってます。きいたらうわぁー!ってなるのかなぁ。ほうほうなるほどなぁとなるのかなぁ。。わからんなぁ。

CDと比較して悩んでいるのは、そのCDを間違いなく仕事場で再生するだろうというか再生したいからw 大きいスピーカーでね、再生したらどういう聞こえ方をするのかなのです。
 

CDだったら輸入版にするつもりですが、ハイレゾをどうするか。。。。

再生する手段で悩みますよね、まず。FLAC形式ということなので、それに対応した再生機器かソフトが必要になってくるわけです。

 

 

iPhoneではこのようなリストになるでしょうか。しかし実際実際iPhoneのD/A変換を経由するので、実際は48kHz16bitで再生してるんじゃないかと思います。でもまぁiPhoneで聴くスタイルはかなり定着してますよね。

肝心のハイレゾ音源はこちら

Macで再生するにはMac App StoreでFLACを検索して現れるアプリでもいいですし、こちらのアプリでもいいかも

X Lossless Decoder(

Audirvana Plus

Play

 

 

あとは変換アプリでswitchとか

 

 

変換すると変わってしまうような気がするし、iTunesでFLACガ読み込めるようになるアプリというのもあるようですが、それはそれでiTunesのクセがありますので、どうなのかなと思うし、難しいところ。現時点でMacのFLAC再生定番は Audirvanaのようです。DonaldFagenのハイレゾ音源は10/17からということらしいので、まちましょう。










-a day, iPhone, mac, Music, Photo
-, , ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。