生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day iPhone mac Music

iTunesの曲に歌詞を自動追加してくれるLyrics Master

投稿日:

というわけで、CDを整理していて整理していてなんでこの曲iTunesから消えてたんだろ、、みたいなのが結構ありましたので、改めて読み込ませたりしてたらあっという間に容量が増えて焦っています。

ある程度読み込ませたら必ずやる事はジャケット画像を設定する事。iTune Music Storeでも売られている曲ならば自動的に追加されるのですが、無い場合はどこかからか拾ってこなきゃなりません。その画像をデスクトップにでも一度ドラッグドロップで保存して、ジャケット画像を設定したい曲をすべて選んで(Shift押しながらとかね)んでジャケット表示のところに画像をぽとんと落とせばよし。

あ、話がずれた。歌詞の設定。どうしてます?面倒だからやってないですか?まさかいちいち入力してないですよね?やはり自動で歌詞を設定してくれるLyrics Masterは必須です。

歌詞を設定しておくと便利なのは、カラオケ気分で見ながら歌える事だけでなく、ちょっと忘れてしまった歌詞を参照することがiPhoneでできちゃったりする事ですかね。バンド練習なんかで設定しておけば、歌詞を見ながら歌うのも楽ですよ。

なおLyrics Masterの使用上の注意としては、動作中にコピーペーストをLyrics Masterが頻繁にしてますので、同時進行でコピペするような作業は出来ないという所です。これは見た目はどんどん歌詞設定が進んでいってるように見えるのですが、まぁ実際そうなんだけど、どこかにペースとしようとしたら歌詞が貼られてしまったり、コピーしてしまうと歌詞としてそれが貼付けられてしまう事があります。


あとは英語の歌詞を見ながら曲を聴くと、どこぞの英語教材よりもいいんじゃないでしょうかw ちなみにあの英語教材を利用しているというスポーツ選手のスポーツ選手の発音がひどいからやめとけと知り合いの通訳さんに言われましたw

iTunesを起動して、Lyrics Masterも起動して、後は連携させて再生するだけ。これだけで自動的に歌詞を設定してくれます。高速モードでは次々と歌詞を設定してくれますので、アルバム一枚分の歌詞設定もあっという間です。

歌詞を設定して、アルバムジャケットも設定して、初めてiPhoneに曲を入れ込むようにした方が何かとよいのです。後から追加したりすると面倒だったりしますので、先に色々と済ませましょう。

 










-a day, iPhone, mac, Music
-, , , ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。