生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

Music

エピフォンのシリアル

投稿日:

先日、ヤフオクでエピフォンのレスポールを落札しまして。非常に安い値段というか、本来ならばあり得ない値段で落札したんですけども、まぁそれ相応の理由だったわけでございます。

1F抑えるとビビるので、まぁそってるだろうと。トグルスイッチが内部で折れてるので交換が必要、スカーフジョイント部分が浮いてるというか、接着剤がはみ出てるというか、コレ折れかかってる?みたいな。ペグも純正のママなので、せめてグローバーにでも交換が必要ですね。

んでギターのシリアルから結構いろんな情報が得られるんですけども、最近はやっぱり韓国産がずいぶん増えたんですねぇ。
ギターのシリアルから色々調べられるサイト

ギターのシリアルから大雑把に得られる情報としては、

XYMMPPPP(X=工場,Y=年,MM=月,PPPP=製造番号)
XXYYMMPPPPP(XX=工場,YY=年,MM=月,PPPPP=製造番号)

というパターンが多いようで、
韓国製
I = Saein
U = Unsung
S = Samick
P か R = Peerless
K = Korea

中国製
DW = DeaWon
EA = Gibson青島工場
EE = Gibson青島工場
MC = Muse
SJ = SaeJung
Z = Zaozhuang Saehan
BW = China

チェコ製
B = Bohemia Musico-Delicia

インドネシア製
SI = Samick

なのだそうです。

でもまぁサイトで入力して調べた方が速いですな。

ビンテージならエレキなのかソリッドなのか、アコギなのかの選択と、シリアルが焼き印なのか、ステッカーなのかの選択も忘れずに。自分のSGはやはり1974-75の間に製造されたとしか解らないので、うーん。まぁ75年で同じ年とおもってます。
 

やすっっっっ!

最近コL気になってます。USBも使用可能とか。。。










-Music
-, ,

Copyright© ueck-log , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。