生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

a day iPhone mac

iPhone4Sに使えるバッテリー付きケース

投稿日:

という訳でソフバンからメールがやっときましたので、本申し込みを済ませました。散々悩んでいたケースなのですが、やはりバッテリー付きのケースにしようと決めました。まぁ理由は周りの反応を見ている限りでは、バッテリーがどんどん減っていくということなので、iPhone4Sのせいなのか、はたまたiOS5のせいなのかは現時点では不明なのですが、バッテリーの減りは速いなと。そうなるとやはりバッテリーを持ち歩く必要性が出てきます。しかしながら忘れ物をしやすい自分としてはバッテリーを忘れて外出したときのショックは避けたい。普段から重いけど仕方ないか、となるわけです。

今回選んだバッテリー付きケースはこちらなのですが(Amazonで買いました)

 

 

じつはもう一つのほうでも迷っておりました。それがmophieのJuice Packシリーズです

 

シアンがねぇ、気になるんですけども。なかなか無いじゃないですか。水色がじゃなくて、「シアン」というのがw なのでちょっと揺らいだんですけども、レビューを見る限りやはり重い。あとは4Sなのでマナースイッチの位置がやや心配。大丈夫そうだとは思うけど、こればっかりは賭けになる。かといって装着した写真はないし。うーーん。安全をとろうと。ちょうど自分がAmazonを見ていたときはMiLiのほうが普段よりも安かったので。2000mAhもあればiPhoneのバッテリーの1.5倍ですからね。外出して充電不可能な状況下でもなんとか1日もつのではないかと思います。

 

そして今回はAppleケアにも入ろうかなぁと考えてます。というのもやはり3GSを2年以上使ってみた感想としては、だいたい1年くらいでiPhoneのバッテリーは死亡するということ。これはiPhoneがどうのこうのというよりも、やはりバッテリーというパーツ自体の進化がまだまだなのかなぁということです。SSDやHDDなんかの内容量はぐんぐん伸びているんですけどね、電池の容量だけはやはり厳しいのだそうです。なので使って1年になる前にAppleケアに入ればもう一年延長されますので、バッテリー交換という名の本体交換が出来る訳で。自力でバッテリー交換するキットを販売してる所もあるのですが、Appleケアならば本体もきれいになるじゃないかと。

あとは3GSの今後の使い道を考えなきゃなりません。今のところ娘に与えてみようかと考えているのですが、口に入れてしまうので、すぐに壊れてしまいそう(;^_^A  なかに音楽やビデオを詰め込んで、車で移動中の際のあやしツールにするのもいいのかもしれないですね。「いないいないばぁ!」関連の動画とかを入れておけばとりあえずご機嫌なきがしますので。わんわんが大好きなのですよ。

 

 

 







DJI

-a day, iPhone, mac
-, ,

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。