生きるという事は死ぬまでにこの世に生を受けた事の意味を探す旅

ueck-log

子供服といえば「devirock(デビロック)」!オシャレな最旬トレンドアイテムやベーシックアイテムが699円~!

未分類

まだまだ続くApple->Intel

投稿日:

おれはね、少し静観したほうがいいと思う。
じゃぁね、Appleの魅力ってなんだ?
様々なニュースサイトでいろんなことを書いてあって、
いろんな見解があるんだなって思う。
賛辞する人、非難する人
でもさ、わかんないじゃん。
確かにPowerMac G5は高速です。
すげー早いです。
はっきり言ってそこに魅力はものすごくあります。
Winユーザーが知らないだけで、数字だけでしか比べられないから
実際の測定をしてみても同じクロック周波数でも
Macのほうが早いんです。
でもね、それだけが勝っているからMac使ってる訳じゃない。
少なくともMacを愛している人はみんなそうだと俺は思う。
デザイン、ユーザーインターフェース、独創性、使いやすさ
たくさんの要素が重なって、そしてすばらしいモノが生まれて
だからMacを使ってるんだと思う。
Intelが入ったらMacは他のWin搭載の一般パソコンと
同じ土俵に立つとか
そんなこと言われてもだ。
だとしたら、だよ。
他の面で比較してみたらどうなんだ?
比べてみたらわかるんじゃないか?
むしろ同じ土俵に立って、同じクロックで同じプロセッサで
その他の面を比較できるようになりませんか?
だからね、俺は逆に記事としてはMacがどうこうっていうことより
他のメーカーがMacを脅威と感じているんじゃないか、
そんな記事がなんで出てこないのか不思議でしょうがないんだよ。
同じプロセッサを使って、WinとMacどっちが高速になるかは
正直俺みたいなもんにゃわかんないけど
でもそれは一般ユーザーも実際のところどうでもいいと思う。
大差ないんだったら。
だとしたらデザイン性とか使い勝手とかに惹かれない?
まぁ、これでよりいっそうWinがMacのマネしやすくなったような
きがするけどね、、、、










-未分類
-

Copyright© ueck-log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。